WordPress デザイン

ブログに必要不可欠な7つの要素|収入を得るためにすること

 

Mash
こんにちは、まっしゅ( @Mash_blog)です(^^)/

 

ブログをはじめる以上は、出来るだけ多くの人に見て貰いたいですよね。

 

そこで、僕はブログを始める前に、人気ブログのリサーチをしてみました。

 

そして、ある共通点をみつけたので、本記事にて紹介していきます。

 

 

ブログに必要不可欠な7つの要素

 

 

1.覚えやすいブログタイトル

 

ブログタイトルは、訪問者への一番最初の、簡単な自己紹介と考えてください。

 

初対面の人に自己紹介をする時、あなたは何といいますか?

 

僕の場合は、「この人は役に立つかもしれない」と思って貰えるように、まず名前を名乗って、自分が何を得意としている人間なのかを伝えます。

 

それはブログタイトルでも同じです。

 

ココがポイント

  • 自分が何者なのかを一言で伝える
  • 自分が何の役に立つのかを一言で伝える

 

2.使いやすいナビゲーションメニュー

 

ブログのトップにあるナビゲーションメニューは、必ず目を通される部分です。

 

検索エンジンやSNS経由でブログを見た人は、『このブログは、どんな人が書いているんだろう?』と思います。

 

従って、必ず自己紹介と問い合わせ先の2つを用意しておきましょう!

 

 

3.目的を絞ったサイドバー

 

サイドバーのメニューは、しっかりと目的を絞って構成しましょう

 

僕の場合は、必要メニューは下記となります。

 

  • 自己紹介
  • カテゴリー
  • Twitter
  • タグ
  • おすすめ記事
  • 広告

 

サイドバーは、ブログの目的に応じて、必要最小限の構成にしましょう。

 

 

4.ソーシャルシェアボタン

 

ブログ記事内の上部と下部に、Twitterボタンや、いいねボタンなどのソーシャルシェアボタンを必ず用意しておきましょう。

 

返報性の法則」と言って、人は良いコンテンツを見たら「誰かに紹介してあげよう」と思ってくれます。

 

また、ソーシャルシェアボタンを置くことによって「どれぐらい人がシェアしてくれたのか?」という反応を、数字という具体的に見える化できます。

 

有料テーマをお使いの方であれば、ボタン一つで用意することができるはずです。

 

 

5.質の高いコンテンツ

 

ブログにとって重要なのは、コンテンツ(内容)です。

 

コンテンツが良質であれば、それ以外のデザインなどの要素がどれだけ未熟でも読まれます。

 

僕の場合は、3つのポイントに注意しています。

 

  • 人が何に悩んでいるかを分析する
  • その悩みを解決するために、どのような情報が必要か
  • 悩んでいる人目線で執筆する

 

上記を意識することにより、読者の反応は大きく変わります。

 

 

6.コール・トゥ・アクション

 

コール・トゥ・アクションとは、Webサイトで訪問者を、とってもらいたい行動に誘導することを意味し、多くの場合はボタンやリンクの形で表示されます。

 

広告をクリックしてほしいのか、商品を紹介したいのか、ブログランキングをクリックしてほしいかなどいろいろな形があります。

 

このコール・トゥ・アクションは、記事のすぐ下に配置することで反応率が最大となります。

 

 

7.フッター

 

ブログのフッターには、お問い合わせフォームや、コピーライト情報などを表示するのが基本です。

 

あなたが、ブログ上で商品を販売しているのなら、会社概要や商取引法に基づく記載も忘れずに載せておきましょう。

 

特に商品販売などをしていない場合は、設定しなくても良いのではないでしょうか。

 

読者に見られる事はあまりないと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

ビジネス目的でブログを運用するのなら、一つ一つ明確な目的を持つようにしましょう。

 

ブログの目的は複数あっても良いですが、まずは、最も重要な目的のみに絞って考えましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

© 2022 MASH BLOG