デザイン

ブログデザインで参考にした書籍8選|初心者向け

 

Mash
こんにちは、まっしゅ( @Mash_blog)です(^^)/

 

・ブログのデザイン変えたいな~!!

・参考にするデザインの書籍ないかな?

 

このような事を考えることはありませんか?

 

僕はブログを始めて、これまで数回デザインをいじってきました。

 

はじめは、ネットでよさそうなブロガーのブログをひたすら眺めていましたが

 

最近は、書籍にてデザインを勉強しています。

 

本記事では、参考にしたデザイン系の書籍のおすすめを紹介していきます。

 

ブログのデザインについて

 

ブログのデザインは、ウェブデザインだけではなく、すべてを総合したデザインが大事です

 

ブログの場合、文章のバランスが良くできていても、写真が欠けてしまうとバランスが悪くなってしまいます。

 

これから紹介する書籍は、ウェブデザインだけでなく、写真、記事、ネタなど、ブログに対するアイデアの引き出しを増やすためにおすすめです。

 

Mash
おすすめの本ばかりなので是非読んでみてね~!

 

 

参考書籍一覧

 

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

 

Webデザイン良質見本帳は、415点の厳選した良質なWebサイトを集めた見本集です。

 

デザインのインプットをする上でとても良いです。

 

良いデザインのをたくさん見て学ぶということでデザインセンスが磨かれると思います。

 

自分のお気に入りを探して、それをマネしてみるのもいいかもしれないですね!

Amazonレビュー

レビューを確認

 

 

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

 

この本は、Web関連の情報やデザインについて学べるブログ『Webクリエイターボックス』のManaさんがHTML、CSSなどのWebサイト構築の方法を分かりやすく教えてくれるという内容になっています。

 

Webサイトの仕組みや作り方、デザインについてやテキストエディタ、ブラウザのダウンロード手順まで、すごく分かりやすく書かれていて、インターネット初心者にもやさしい本です。

 

インターネット初心者でWebデザインを勉強してみたいと思っている方にはピッタリの1冊です!!

Amazonレビュー

レビューを確認

 

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本 ユーザビリティ評価からカスタマージャーニーマップまで


 

Web制作者のためのUXデザインをはじめる本は、UXをはじめて学ぶ人のための本です。

 

UXとはユーザーエクスペリエンス(ユーザー体験)のことで、ユーザーがコンテンツ(Webサイトなど)を利用する際に感じる印象などのことを指します。

 

文章が平易で読みやすいく、UXとUIそれぞれの解釈をわかりやすく解説してくれています。

 

UXデザインに興味がある方や、Web制作の入門書としておすすめです。

Amazonレビュー

レビューを確認

 

世界一わかりやすい HTML5&CSS3コーディングとサイト制作の教科書


この本は、ブラウザやサーバに関する基礎知識からはじまり「HTMLとCSS」この2つの技術を実践で使えるように、クリエイターとしてプロをめざしたい人が最初に読みたい本です。

 

すでに仕事をされている人にとっては当たり前のことも、細かく丁寧に書いていてます。

 

とりあえずHTML、CSSは、Webサイト構築のためには必須の技術ですので、まずはこの本から読むのはいいと思います。

Amazonレビュー

レビューを確認

 

配色アイデア手帖 めくって見つける新しいデザインの本[完全保存版]


配色アイデア手帖は、欲しい配色があるときにイメージとして形にできる教科書です。

 

3175の色見本がありますので、きっと自分のイメージした色が見つかるはずです。

 

本のサイズはコンパクトで見やすいです。

 

プレゼン資料のレイアウトにも、配色見本を活用できます。

 

想像が広がってよりアイデアがひらめきやすいようになっています。

 

Webサイトも色により、与える印象がすごくかわってきます。

 

一度は読んでおきたい本となります。

Amazonレビュー

レビューを確認

 

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門 レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック


この本は、WEBデザインに特化した本で、既に自分のWEBを持っている方向けの本です。

 

HTML5やCSS3の説明項目もありますが、あまり詳しくは解説されておりません。

 

WEB作成を経験したことのない初心者には理解は難しい本でしょう。

 

学べる内容は多岐にわたり、Webのデザインに関する事柄からインタラクション・運用とマーケティングまで幅広く、Webクリエイターが必要とする知識を一気に学べる内容となっています。

 

幅広い技術を1冊で習得したい人にピッタリの本となります!

Amazonレビュー

レビューを確認

 

Webデザインの新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。〈HTML5、CSS3、レスポンシブWebデザイン〉


この本は、HTML5やレスポンシブウェブデザインにも対応した今どきのウェブデザインの基本を、わかりやすい図と丁寧な解説で網羅していて良書です。

 

ページの最後に重要ポイントのサマリーがあるので復習にも便利です。

 

Webデザインを始めようと思っている初心者の方におすすめの本となります。

Amazonレビュー

レビューを確認

 

レスポンシブWebデザイン入門 マルチデバイス時代のWebデザイン手法


この本は、レスポンシブWebデザインを基本的な概念から実制作まで広く抑えてあり、サンプルも実際に制作することで制作の流れをつかむことができます。

 

また、レスポンシブの手法以外にも、IE対策や現場で求められるワイヤーフレームを用いたガイドライン設計なども詳しく書かれています。

 

独学で情報を得たい人にはおすすめの本です。

Amazonレビュー

レビューを確認

 

まとめ

今回は、ブログデザインで参考にした書籍を一通り紹介しました。

 

もちろん、このほかにもアイデアの引き出しを増やせる本やアイテムはたくさんあります。

 

そのまま丸パクリすると個性も何もないので注意は必要ですが「自分が思い描いているデザイン」の基礎が見えてくるともいます。

 

本をたくさん読んでインプットして自分なりのデザインを確率して今後のデザインに活かしていきましょう!!

© 2022 MASH BLOG