LIFE

やる気をだす良い方法10選|無気力とおさらばしよう!

 

Mash
こんにちは、まっしゅ( @Mash_blog)です(^^)/

 

みなさん日常生活をする中で、やる気がでないなんて事はありませんか!?

 

仕事や勉強、ダイエットなど、人生の様々な場面でやらなきゃいけないのに

 

『やる気がでない~(-_-;)』

 

というのは多くの人が直面する問題です。。

 

しかし、特にやる気が出ない理由がわからない場合、具体的な対策や方法も見つかりませんよねー。

 

実は心理学や脳科学の分野では、やる気が出ない原因とやる気の出し方についてはすでに研究されており、

 

社会で成功している多くの人は、その情報により、自分のやる気を引き出しています。

 

本記事では、やる気が出ない理由、やる気を出すための方法を解説していきます。

 

本記事でわかること

    • やる気が出ない理由
    • やる気を出す為の方法

Mash
やる気を出して、人生を豊かにしましょう(^^)/

 

やる気が出ない理由

 

では、まず、なぜやる気が出ないのでしょうか?

 

まずはやる気が出ない理由について探っていきます。

 

人それぞれに様々な理由があると思いますが、その中でも代表的とされる6つをご紹介します!

 

自分に当てはまるポイントがあるか含めてチェックしてくださいね(^^)

やる気がでない理由

  1. 体調が整っていない!
  2. 頑張っても評価されない!
  3. 考え事が多い!
  4. 頑張っても成果を得られない!
  5. リスクが怖く一歩がでない!
  6. 頑張る意味や目的がない!

 

 

①体調が整っていない!

体調がすぐれていないと単純にやる気がでませんよね。

 

どんなに体調に気を配っていても、風邪をひいたり、仕事が忙しい日々が続いていれば体調を崩すケースがあると思います。

 

体調が整っていないことは、精神面にも影響が出やすいです。

 

疲れきっていれば、やる気が出ないのは当然だといえます。

 

②頑張っても評価されない!

仕事をどんなに頑張っていても、評価されないことが多々あると思います。

 

正当に評価をしてくれる方や応援してくれる方がいれば、大変なことに直面しても頑張る力に変えやすいですよね!

 

周りの人間とのコミュニケーションが上手くいかない状態が続いてしまうと、

 

きっと目標を見つけにくくなりますし、やる気を出すにはほど遠い状態になってしまうはずです。

 

③ 考え事が多い!

なにかと考え事が多いときは、やる気がでないことが多いです。

 

仕事や家庭、趣味や人間関係など生活をする中で様々な考え事を抱えながら過ごしているものです。

 

しかし、考える時間が長かったり考え事が多すぎたりする場合、脳が疲れてしまって何かに集中することが難しくなることがあります。

 

考える前に行動することを心掛けると良いかもしれません。

 

④頑張っても成果を得られない!

自分で掲げている目標を達成できなかったり、頑張っても成果を得られなかったりする場合もやる気を出すことが難しくなるでしょう。

 

人間は、成果がでないとやる気がなくなります!

 

そして、自分のやっていることに価値を感じない状態になり、行動そのものが無意味と考えることにつながってきます。

 

⑤リスクが怖く一歩がでない!

何かを成し遂げようと行動を起こす時には、リスクはつきものです。

 

しかし、そのリスクをおそれ、あと一歩が踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

 

それらの感情は決して悪いことではないのですが、積極性には欠けていきます。

 

そのため、やる気を出すことがベストでないという状態へ自然と向かってしまいます。

 

⑥ 頑張る意味や目的がない!

自分の目標を明確に掲げ、それを達成するために行動している状況にいれば、やる気はついてくるものです。

 

しかし、頑張っても誰の役にも立っていないし必要とされていないと感じると

 

何のために頑張っているのだろう?と思ってしまいますよね。。

 

単純な作業を繰り返すだけの毎日であれば、やる気を出すのは難しくなってきます。

 

 

やる気を出す為の方法

 

では、次はやる気を出すにはどんな方法があるのかをチェックしていきましょう!

 

ここでは、具体的な10の方法ご紹介します!

 

やる気を出す方法

  1. 住む場所や環境を変えてみる
  2. 規則正しい生活をする
  3. 運動をして、脳をすっきりさせる
  4. 好きな音楽を聞く
  5. 向上心がある仲間と一緒に過ごす
  6. 目標には、ゴールを設定する
  7. 頑張ったあとに好きな食べ物を用意しておく
  8. 自己啓発の本や、偉人たちの言葉に触れる
  9. 考える前に行動をしてしまう
  10. 目標を周囲に発表しておく

 

 

Mash
やる気がでない、やる気を出すにはどうすれば良いのかを知りたい方は、ぜひ参考にしてください~(*^^)v

 

①住む場所や環境を変えてみる

やる気を出す方法として現在の自分の環境を大きく変えることも効果的です。

 

できる人は引越しをしてみたり、今の住まいの雰囲気をガラっと変えるなどすれば、精神面がリフレッシュされます!

 

また、転職をしたりするのもやる気を出すうえでは良いでしょう。

 

新しい事をすると意欲が湧いてきて、やる気も出るはずです。

 

②規則正しい生活をする

基本的にやる気をだすために重要なのは、健康な状態でいることです。

 

不健康な状態では、肉体的にも精神的にもしんどくてやる気には繋がりません!

 

不健康であると、ネガティブになりやすいです。

 

まずは睡眠や休憩を十分に取り、規則正しい生活を過ごすことを心がけてみてください。

 

③ 運動をして、脳をすっきりさせる

やる気を出すためのシンプルな方法は、運動をすることです。

 

軽いジョギングやウォーキング、プールで泳ぐなど適度な運動をして脳をスッキリさせましょう!

 

ハードな運動ではなく、自分のペースでできる適度な運動を取り入れてみてください。

 

考え事なども整理できて脳がスッキリし、新たなやる気が出てくるはずです。

 

④好きな音楽を聞く

音楽には、やる気をださせるカンフル剤のような効果があります。

 

音楽を聞くことは、やる気や前向きな気持ちを引き出すことに非常に適しています!

 

僕も、音楽にはあらゆる場面で助けられました!

 

やる気が出る曲をリストアップして、いつでも気分転換ができるような状態にしておきましょう。

 

 

⑤向上心がある仲間と一緒に過ごす

周りにいる人間から受ける影響は大きいものです。

 

向上心がある方やポジティブ精神の強い方と一緒に過ごす時間が多ければ、思考も自然と連鎖します!

 

これまでの自分の行動や考え方を変えるきっかけになるでしょう。

 

SNSや習い事、地域のイベントなどに積極的参加して交流を広げてみるのも良いかと思われます。

 

⑥目標には、ゴールを設定する

やる気をだすにははゴールのイメージをすることが重要です。

 

ポイント

    • 達成するためにはどんな取り組みをすれば良いのか?
    • 取り組むことによって周囲に与える影響はどんなものか?
    • 目標を達成した時の自分はどんな気持ちだろう?

など、細かくイメージしてみると良いでしょう。

 

自分の中でこうありたいという目標やゴールを設定することは、やる気を出すために大切なことです。

 

⑦頑張ったあとに好きな食べ物を用意しておく

自分へのご褒美を用意しておくこともやる気を出すうえで、非常に大切です。

 

「これを頑張って達成したら、甘いものを食べるぞ!」など、あらかじめ決めておくのが良いでしょう。

 

小さなことでも目標を定めることにより、やる気は大きくアップします。

 

ただし、食べ過ぎは逆にやる気がなくなる為、量については、しっかりとコントロールしてくださいね。

 

⑧自己啓発の本や、偉人たちの言葉に触れる

やる気を出す方法はいくつもありますが、本を読むことも取り入れると良いでしょう。

 

例えば自己啓発の本や偉人の名言集や格言集など。

 

困難な状況をどうやって乗り切ったのかなどを知ったり、心に響く言葉を目にしたりすることで、やる気につながるきっかけにしやすいです。

 

その他にも本を読むことで気分を落ち着かせることができますので、

 

結果的にストレス軽減にも繋がるでしょう。

 

⑨考える前に行動をしてしまう

考えるよりも前に行動をすることもやる気を出すために大切です。

 

まずは行動に移すことで新たな一歩を踏み出して、やる気の炎を灯すきっかけにします。

 

結果的に色々なことを考えるようになりますが、その状態になっていればやる気のスイッチは

 

既にオンになっているでしょう。

 

もしも、何かのトラブルに直面しても、なんとか解決しようという感覚を持てるはず。

 

⑩目標を周囲に発表しておく

一度、目標を言葉にした以上は周囲の目もあるため、頑張るしかないという気持ちになりやすいでしょう。

 

また、達成できなければ恥ずかしいという心理も働きます。

 

その結果、後に引けない状態となっているため、様々なことにやる気をもって取り組めるようになっていますよ

 

少し荒治療ですが、自分にプレッシャーをかけることも大切です。

 

 

まとめ:習慣を変えやる気を出そう!

 

いかがでしたでしょうか?

 

やる気を出すのは簡単なようで難しいものです。

 

でも、やる気を出すための方法を知って、普段の生活に取り入れれば、考え方や行動もきっと変えることができるでしょう。

 

そして、やる気が出ない理由もチェックしておけば、回避にも繋がりますよね。

 

やる気をしっかり出せるようになったら、なぜやる気を出せるようになったかの感覚を覚えておくことが大切です。

 

そうすれば、自分に合ったやる気の出し方も理解できるはず。

 

毎日の習慣を変えて、やる気を出してみてくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

© 2022 MASH BLOG